チップオンボード

鮮やかに光るライトたち

チップオンボードはマルチLEDチップで回路基板に直接埋め込まれています。COBライトの特性はLEDよりも25%も効率性が高く、つまりは明るく、持続性もありながらも、ライトを低温に保ちます。通勤用ライトとして、サイズ、ランタイム、明るさを優先しつつも、コンパクトさは失わず、高い被視認性を確保している。

従来のLEDと違い、このチップが内蔵されているライトは高い光度がありながら、指向性がなく、一定の光を放射します。街中では、前照灯として道を照らすライト以上に、被視認性が高いライトが重要になります。