彼女の紹介。

子どもの頃からジルはさまざまなスポーツとアートを体験し、そして地域のBMXトラックに挑戦していました。また、彼女は決して後を振り向きませんでした。彼女が行ったすべてのことを思うと、彼女が階段を駆け上がって、最終的にオリンピックのメダルを首にかけたことは驚くことではないでしょう。数えきれないライディングスポットが目の前にある米国の北西部のすばらしい地域に住んでいて、ジルは旅行、新しい場所の探索、また単にバイクに乗るための生活をしています。皆さん、マウンテンバイクのファーストレディーの一人であるジル・キントナーとの充実したお時間をお過ごしください。

お名前とご出身を教えてください。
私はジル・キントナーです。私はワシントン州のシアトルで育ちましたが、今はそこから2時間ほど北に行ったところにあるベリンハムに住んでいます。子どもの頃は色々なスポーツをしました。サッカーを楽しみ、バイクに乗り、テニスチームに所属し、ゴルフなどもしましたが、自分のアイデアを可愛くスケッチにし、折り紙を楽しみ、ジュエリーや粘土なども作りました。私の両親は一般的な仕事をしていました。父はタイル工事業者で、母はユナイテッド航空に勤めていたので、それほどお金持ちではありませんでしたが、いつでも私は行うことには全力で取り組んでいました。

 

 

 

どうしてサイクリングの道に入ったのですか?
近所にはバイクに乗る子どもが大勢いて、ジャンプして「キャッチエア」ができる小さな溝があったので、私たちはそれらをたくさん練習し、道路を渡って教会までの少し難しいコースを作り出してそれを楽しんでいました。またBMXのトラックも6ブロック先にありました。私はその辺りではまさにたった一人の女の子だったので、男の子たちに遅れを取らないよう頑張るのは自然なことでした。10才のときに見たラッドという映画に大きな刺激を受けたので、私はハイライン・タイムズの新聞配達をし、私のアイドルのクルー・ジョーンズのような時期を過ごしました(笑)。

誰と一緒にライドをしていますか?
主にブリンと一緒です。彼は私のお気に入りで、私たちは同じスケジュール / 考え方を持っており、それが助けになります。でも、私たちの住んでいる辺りに一緒にライドをする才能のあるライダーがいないわけではありません。それはだれが周辺にいるかに左右されるものです。ルーク・ストローベルとラーズ・スターンバーグは私たちのOGライディングの地元の仲間です。

 

 

主にどこでライドをしていますか?
私たちはベリンハムの家の目の前で主にライドをしています。私の考えでは、そこはマウンテンバイクに乗るのはおそらくアメリカで最高の場所です。無限の組み合わせとバラエティーによって、すべてがリンクできる4つの大きなピークがあります。ウィスラーもほんの2、3時間北に行ったところにあるので、シアトルとウィスラーの間の回廊は私たちのホームゾーンです。

あなたはどんな人に憧れますか?
私が思うには、自分自身をよく知り、真実を話す人です。すべての人から良いところを学ぼうとしていますが、スポーツの分野ではロジャー・フェデラーが私のヒーローです。彼は、難しいことを簡単に行い、分析的で、一流であり、インタビューで上手に話し、対戦相手の強さを認め、またあらゆることを行ってきました。私は真のチャンピオンが輝くその張り詰めた瞬間が好きで、その瞬間をしっかりと見ています…

 

 

いつからライドをしていますか?
補助輪なしで2才から自転車に乗り始めたと母は言っています。ここにいくつかの可愛い無責任な写真があります。それらは厳しいダウンヒルのスタートランプからヘルメットなしで発進し、クランクが1時間に何マイルも私の下で回転しているのにペダルから足を外していたときから2年ほど後のものです。8才までに私たちはレースにサインアップし、10才でウエストコーストのBMX Nationalsに参加し、14才からBMXのプロとしていくらかの賞金を獲得できるようになりました。それがまさに現在まで続いています。

 

 

 

最初のレースについて教えてください。
あまり思い出せないのですが、そのときは何とかできるようになるまで、しばらくよく分からなかったと思います。私は決してあっさりと諦めたりしませんでした。

最も誇りに思っていることは何ですか?
おそらく、オリンピックに参加して、前十字靱帯 / 半月板を損傷しながら、予想に反して私の国のために銅メダルを獲得したことです。それは少しワイルドなことでした。

オリンピックに関して良かったことと悪かったことは何ですか?
良かったことはゴールをしてメダルを取った瞬間で、何というか、大きな開放感がありました。悪かったことは、私とチームが組めなかったために、私のルームメートでトレーニングパートナーでもあるアリエルの夢が打ち砕かれたのを見たことでした。そのプロセス全体には多くの大きなアップダウンがありました。

 

 

優位に立つにはどうしましたか?
すべてを完璧にすることに焦点を当て、絶え間なく努力を注ぐことです。

どのレースに悔いが残っていますか?またそれはなぜですか?
逆境は楽しいものではありませんが、それによってあなたの特性が最もよくわかります。後悔は役に立ちません。腎臓を傷つけたレースが1つありましたが、そこから私は戻ってきたいと思いました。

ライドを始めてからサイクリングに起きた変化は何がありますか?
女性が等しい賞金を得ることを見られて嬉しく思いました。しかしまだそれは、どこでも同じというではありません。

「私は常に本当に細かく難しいことを選び、それに全力を注ぎます。また、それにより私は正気ではなくなります。」

 

今後新たに挑戦したいことはありますか?
私は長距離耐久レースに挑戦していますが…おそらく、グラフィックアニメを作るか、またいつかはビジネスを所有したいと思います。

最も一緒にライドをしたいライダーは誰ですか?世界に誰かいますか?
アンヌ=カロリーヌ・ショソンです。彼女はG.O.A.T.です。このフランス人の壁は打ち破るのが困難で、彼女の近くにいると今でも緊張します。

なぜファブリックが好みなのですか?
ファブリックはグッドデザインの美的感覚を理解し、意味のある材料を用いて製品を作っています。私はそこのスタッフも好きですが、そのブランド全体には私たちが関わりたいと感じる素晴らしいイメージがあります。

スポーツに何を還元したいですか?
私は良い人間になって、人々のための時間を持ちたいと思います。できれば、私のライドが他の人に刺激を与えて、それに興味を持ってくれればと思います。コミュニティーのプロジェクトとボランティアの努力は私にとって重要ですが、その側面はもう少し控えめにしておきたいと思います。そのようなことで手柄を得るのは少し気恥ずかしいので、手助けの意味でお手伝いをしたいと思います。スキルの講習をし、放課後に子どもたちとパンプトラックで練習し、トレイルの整備と管理の日に行き、包括的なマーケティングとアートのアイデアを考え出し、人々のセットアップの手助けなどをしたいと思いますが、多すぎてよく分かりません。

「逆境は楽しいものではありませんが、それによってあなたの特性が最もよくわかります。」

 

レッドブルのアスリートとなることの利点を教えてください。
それは私の家族のようなもので、私は素晴らしいスタッフやトレーニング施設にアクセスできます。彼らはアスリートの夢をスタートさせ、プロジェクトを現実にする手助けもします。

レッドブルを飲むのに最適なときはいつですか?
それはあなたが何をしているかによります。運転中に眠くならないようにしたり、全力疾走をして多くの砂糖が必要なときに役立ちます。集中するのを助け、おいしい飲料がほしいときに役立ちます。レースの前に一缶の1/4を飲みますが、それによって私の目の前のタスクに集中できるからです。イエローが私の好みの味わいで、スクワートのような味がします。

 

 

女性のMTBアスリートであることで悔しいことは何ですか?
決して同じ後援金を受けられないことです。それは詐欺のようなものです。一生懸命行うことで、あなたは受け取るものに感謝するようになりますが、「何もしていない」ような人がより多くの金額を要求しているのを見て、私は正直びっくりします。

サイクリングを始めるための障害は何ですか?
ただバイクを購入して、その場に現れればいいだけだと思います。無料のものはありません。開始するには何かを購入する必要があります。

 

 

どうすればより多くの女性がマウンテンバイクを始められますか?
どこにでももっと多くのトレイルを作って、基礎を教えることです。

マウンテンバイク以外に向けた情熱は何ですか?
アートとデザインは運動以外の私の好きな趣味です。コーヒーを飲む、本屋に行く、外出、ウォーキング、ガーデニング、犬と遊ぶ、友人と時間を過ごす、プロジェクトで作業をする、整理をするなどを楽しんでいます。

ジル・キントナーさんの今後について教えてください。
良い質問ですが、答えるのが難しい….できる限り長くブリンと一緒にバイクに乗リ続けたいと思っていますが、新しいことを学ぶ、ガーデンを持つ、犬と遊ぶ、家を建てるなどもしたいと思います。デザインをしたりビジネスを始めたりすることも魅力がありますが、アクティブでいて、自分自身の時間を持つことを今は本当に楽しんでいます。一緒に行うことができる私たちをハッピーにする何かを見つけられればと思います。私は目標を持って何ができるかを探すことが好きなので、それは今後のお楽しみです…